5G Connectの申し込み前に知っておきたいこと~注意点・30日お試しモニター等~

5GのWiMAXレンタルできる「5G Connect(ファイブジーコネクト)」のサービスが開始しました。

契約期間縛りなしで、5GのWiMAXが利用できるという事から期待している人も多いのではないでしょうか。

実は5G Connectには最低利用期間が設定されいています。

えっ、てっきり契約期間縛りなしかと思った。

これは後で詳しく説明するけど、短期間(2カ月以内)で解約予定の人にはおすすめできないよ。

このページでは新サービスの「5G Connect」のWiMAXを他社と比較しておすすめできるのか、どういう人にピッタリなのか等、メリット・デメリットとともに解説していきます。

このページでは、消費税の総額表示の義務付けにより、価格は全て税込での表記になっております。

本記事を読んでわかること
  • 5G Connectのメリット・デメリット
  • 契約期間縛りなしの注意点
  • 5GのWiMAXがレンタル可能について
  • レンタルのWiMAXでお得に使えるのはどこか

5G Connectとは

5G Connectは5GのWiMAXがレンタルできるサービスです。

今までWiMAXと言えば2年契約・3年契約といった長期契約でしたが、5G Connectなら契約期間の縛りを気にせず利用できます。
※基本的には縛りなしですが、最低利用期間3カ月が設定されています。

5GのWiMAXがレンタルできるって凄いね。

そうだね!料金も高いってわけじゃないから人気でそうだね。

なお、5GのWiMAXは3日で10GBといった制限がなく、無制限※1にネットを利用する事が可能です。
※1 一定期間に大容量通信を行った場合は、通信の制限を行う場合があります。

運営会社について

5G Connectの運営会社は「株式会社FREEDiVE」です。
株式会社FREEDiVEでは「Mugen WiFi」「AiR-WiFi」「E-!WiFi」のポケット型Wi-Fiの運営も行っています。
URL:https://freedive.co.jp/

料金について

5G Connectのサービスに必要な費用は、

  • 契約事務手数料(初期費用):3,300円
  • 月額料金:4,950円

となっております。
※初月は日割りにはならないため、いつ申込をしても4,950円です。

本体代(ルーター代)は必要なの?

レンタルだから本体代は無料だよ!

基本的に必要なのは初期費用(契約事務手数料)の3,300円と月額料金の4,950円となります。

5GのレンタルWiMAXで月額4,950円で利用できるのは業界最安値クラスです。

オプションについて

5G Connectでは、快適にWiMAXを利用するために2つのオプションを用意しております。

5G Connectのオプション
月額料金オプション内容
故障/紛失補償オプション660円・盗難紛失の場合に無償交換
・水濡れ、破損、全損等の場合も無償交換
・バッテリー交換
※1度補償を受けた後、12カ月以内に再度補償を受ける場合は、1台あたり9,900円の費用がかかります。
3カ月おまとめ支払い0円3カ月分の料金をまとめて支払う事が可能です。
※まとめて支払った分は返金不可のため、注意してください。

オプションは加入した方が良いかな?

3カ月おまとめ支払いはあまりメリットを感じないから入らなくて良いと思うよ。

故障/紛失補償オプションに関しては、端末を落として壊してしまうかも、なくしてしまうかもという人は加入した方が良いです。
※補償プラン未加入の場合の機種交換代は1台につき22,000円の費用が発生します。

端末について

5G Connectにて取り扱っている端末(ルーター)は、

  • モバイルルーター:Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
  • ホームルーター:Speed Wi-Fi HOME 5G L12

の2機種となっております。

どちらも5G対応のWiMAX端末となっており、今までの4GのみのWiMAXよりも高速通信が期待できます。

Galaxy 5G Mobile Wi-Fiについて

「Galaxy 5G Mobile Wi-Fi」は、WiMAXで初めて採用された5G対応のモバイルルーターです。

Galaxy 5G Mobile Wi-Fiのスペック
ルーター名Galaxy 5G mobile Wi-Fi
メーカーSAMSUNG(サムスン)
サイズ約W147(横)xH76(高さ)xD10.9mm(厚さ)
重さ約203g
バッテリー容量5,000mAh
連続通信時間約1,000分
※5G接続など利用方法によってバッテリーの消費量は変わります。
速度受信速度最大2.2Gbps
送信速度最大183Mbps
対応通信規格5G/4G LTE/WiMAX 2+
Wi-Fi規格IEEE802.11a/b/g/n/ac(2.4GHz/5Ghz対応)
テザリング台数
(同時接続台数)
最大10台
USB端子USB Type-C

※Galaxy 5G mobileのメーカーのページ:https://www.galaxymobile.jp/accessories/galaxy-5g-mobile-wifi/

最大速度は2.2Gbpsとなっており、スペック上の数値では光回線超えの速度です。

凄い速いね!

そうだね。でも、あくまでもスペック上の数値(ベストエフォート)だからね。

実際に利用すればわかりますが、5Gだからと言ってギガ超えの速度が簡単に出るわけではありません。

Galaxy 5G mobile Wi-Fiの平均速度
平均下り速度75.68Mbps
平均上り速度14.99Mbps

※平均速度に関しては「みんなのネット回線速度」の「Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01の通信速度レポート」を参考にしております。(2022年2月10日時点)

WiMAXは利用場所・利用時間帯によって速度が大きく変わるため、速度の情報は参考程度に考えてください。
実際に利用してみるのが一番です。
※5G Connectは「30日間お試しモニター」があるため、速度が不安の方でも利用しやすいです。

Speed Wi-Fi HOME 5G L12について

Speed Wi-Fi HOME 5G L12はWiMAX対応のホームルーターです。

ホームルーター(置くだけWi-Fi)のため、コンセントに電源を繋げば直ぐに自宅をWi-Fi環境にすることが可能です。
※持ち運んで使いたい方は、Galaxy 5G mobile Wi-Fiの方がおすすめです。

Speed Wi-Fi HOME 5G L12のスペック
ルーター名Speed Wi-Fi HOME 5G L12
メーカーNECプラットフォームズ株式会社
サイズ約W101(横)xH179(高さ)xD99mm(厚さ)
重さ約446g
有線ポート有線LAN2つ
速度受信速度最大2.7Gbps
送信速度最大183Mbps
対応通信規格au 5G(Sub6/NR化)
au 4G LTE
WiMAX 2+
Wi-Fi規格IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax(2.4GHz/5Ghz対応)
同時接続台数Wi-Fi接続:40台
有線接続:2台

※Speed Wi-Fi HOME 5G L12のメーカーのページ:https://www.necplatforms.co.jp/support/wimax/l12/index.html

上記の通り、5G対応の高速通信が可能です。

ホームルーターはどういう人におすすめ?

自宅でしかネットを使わないよという人におすすめだよ!

利用方法は様々ですが、「テレワーク」「オンライン授業」「動画視聴」等、家族で利用する場合にもおすすめできます。

なお、Speed Wi-Fi HOME 5G L12は有線LANも2つ用意されているため、有線接続も可能です。

外に持ち運んで利用する場合は「Galaxy 5G Mobile Wi-Fi」、自宅でしか使わないという人には「Speed Wi-Fi HOME 5G L12」が最適です。

30日間お試しモニターについて

5G Connectでは、通信速度に不安がある、家の中で問題なく利用できるかという口コミに対して、30日間お試しモニターを用意しています。

30日間お試しモニターでは、

  • 端末が届いた日から30日間お試し期間
  • お試し期間中の解約(30日以内)は全額返金(返却手数料1,100円必要)

となっており、初めてWiMAXを利用する人でも安心して利用する事ができます。

但し、以下の場合はお試しモニターの対象外となっているため注意してください。

お試しモニター対象外の例
  • 5G Connectを一度契約したことがある方
  • 20GBを超える通信を行った場合
  • 短期間の利用目的・一時利用目的の場合

対象外に当てはまった場合は、通常解約となるため注意してください。

お試しモニター制度は凄いね!

そうだね。速度が安定するか気になる人も、安心して申し込めるね!

5GのWiMAXがレンタル可能!

5G Connectの公式サイトへ

初めて5G Connectを利用の方は30日間お試しもあり!

5G Connectの7つのメリットについて

5G Connectでは、3カ月目以降契約期間の縛りなしで利用できるを筆頭に、月間無制限、30日間お試しモニター有等、利用者にとって様々なメリットが用意されています。

5G Connectが本当にお得なのか、それとも得じゃないのかご確認ください。

5G Connectのメリット

5G Connectのメリットを見ていくね!

メリット1.契約期間縛りなしでWiMAXが利用可能

5G Connectでは最低3カ月の利用という条件はありますが、それ以降は契約期間の縛りなしにて利用が可能です。

契約期間の縛りがあると解約しづらいんだよね。

そうだよね。5G Connectなら3カ月過ぎればいつでも自由に解約可能!

他の5G対応のWiMAXサービスは2年契約・3年契約が多いため、契約期間縛りなしは重宝します。

5GのWiMAXがレンタルできるって凄いよね。

そうだね。4GのWiMAXなら他サービスでもあったけど。

5GのWiMAXがこの料金(月額4,950円)でレンタルできるのは5G Connectだけです。

メリット2.WiMAXの5Gプランだから大容量利用可能

WiMAXの5Gプランは3日で10GBというような速度制限はありません

もしかして無制限に使えるの?

完全無制限ではないよ。

実は、WiMAXの5Gプランは2022年1月までは3日で15GBの速度制限を設けていました。

しかし、2022年の2月からは3日で15GBの制限は撤廃され、一定期間に大容量通信を行った場合、制限をかける場合があるに変更されました。

大容量ってどれくらいなんだろう。

この件に関して問い合わせをしたけど、どれくらい使ったら制限がかかるかは教えてもらえなかった。

ただし、今までよりは利用できるという回答を頂いているため、以前制限がかかっていた3日で15GB程度であれば、速度制限がかからないと予想されます。

通信量をたくさん使うという人は、光回線(インターネット回線)の契約をおすすめします。

メリット3.プラスエリアモードが無料で利用可能

WiMAXの5Gプランでは利用できるモードが2つあります。

WiMAXの2つのモード
  • スタンダードモード
  • プラスエリアモード

スタンダードモードでは、WiMAX2+の回線及びauの一部の5G/4G LTEを利用する事が可能です。このモードの場合は、基本的に月間無制限にて利用できます。

プラスエリアモードは、スタンダードモードよりも広いエリアにて利用する事が可能です。

しかし、このモードでは、月15GBの制限が設けられています。15GBを超えてしまった月は速度制限となり速度が128Kbps以下になるため、注意してください。

速度制限かかるのは困るね。

そうだよね。基本的にはスタンダードモードを利用して、どうしてもって時はプラスエリアモードを使うというようにした方が良いね!

なお、プラスエリアモードはWiMAXのサービスによっては月額1,100円のオプション料金が発生しますが、5G Connectは無料にて利用できます。

メリット4.最短即日発送

土日を含む午前12時までの申し込みで、即日発送です。
※申込内容に不備が合った場合は、即日発送が間に合わない場合があります。

そのため、最短で届くエリアであれば、申込の翌日から5G Connectを利用する事も可能です。

引越しをして、ネット環境をどうしようという人も、とりあえず5G Connectを契約して使ってみるというのも一つの手段です。

メリット5.契約前に対応エリアがわかる

5G Connectのホームページでは、5G Connectの対応エリアのマップを用意しています。

エリアマップでは、「5G sub6」がピンク色、「5G NR化」がオレンジ色、「4G」が黄色というように、色でどの電波が利用可能か見る事が可能です。

エリアマップの注意点としては、あくまでも参考程度と思った方が良いです。

実際に利用する場所は室内が多いと思いますので、外では電波が入るけど、室内だと圏外になる可能性も0ではないため、最終的には実際に使って判断をするしかないです。

30日お試しモニターもあるから、安心して利用できるね!

メリット6.30日間お試しモニターがある

5G Connectでは、端末到着日時から30日以内であれば返金手数料1,100円を支払う事により、「全額返金解約」が可能です。
※30日モニター適用には条件がありますので、必ず5G Connectのサイトにて確認して下さい。

お試しモニターってどうしたらなれるの?

初めて5G Connectを申し込むと自動で適用されるよ。

但し、20GB以上使ってしまった、短期利用目的(30日以内解約予定)といった場合は、お試しモニター適用外となるため気をつけてください。

お試しモニター30日ってあるけど、申込日から30日?

端末が届いた日時から30日だよ!

  • WiMAXの速度が心配
  • WiMAXの電波がるか不明

という方でも、お試しがてらに契約できるのが5G Connectです。

お試しモニターの条件については、必ず公式サイトをご確認ください。

メリット7.ホームルーターの取り扱いも有り

5G Connectでは、持ち運び可能のモバイルルーター(Galaxy 5G mobile Wi-Fi)以外にもホームルーター(Speed Wi-Fi HOME 5G L12)の取り扱いもしております。

ホームルーターはコンセントに電源を繋いだら設定不要でWi-Fiが直ぐに利用※1出来たり、有線LANコネクタも2つ用意されているため有線での接続も可能です。
※1 Wi-Fiを利用する端末にてWi-Fi接続設定は必要になります。

テレワークにピッタリだね。

そうだね。自宅で利用するWi-Fiが欲しいという人にもおすすめできるよ。

注意点としては、電源が必要なため、外に持ち運んで使うというのは難しいです。そのため、外出時にもWiMAXを利用したいという方はモバイルルータータイプのGalaxy 5G mobile Wi-Fiをご利用ください。

5G Connectの6つのデメリットについて

5G ConnectはレンタルWi-Fiの中では格安で利用できるWiMAXとして注目されていますが、デメリットもあります。

契約してから後悔する前に必ずデメリットをご確認下さい。

デメリット1.実は契約期間縛りなしではない?

5G Connectは公式サイトでは「契約期間の縛りなし」という記載がありますが、最低利用期間3カ月が設けられています。

3カ月未満で解約したらどうなるの?

3カ月分の月額料金が請求されるよ。

契約期間縛りなしというよりは、契約から3カ月過ぎれば縛りなしにて利用できるWiMAXです。

但し、3カ月契約のWiMAXは他にないため、3カ月~1年程度で解約する可能性がある人には、ピッタリのサービスとなっております。

デメリット2.容量無制限と記載はあるけど・・・制限はある!?

5G ConnectではWiMAXの5Gプランが利用可能です。

WiMAXの5Gプランの制限は、

  1. 一定期間に大容量通信を行った場合、制限をする場合がある
  2. プラスエリアモードにて月間15GBを超えた場合、速度制限

という2つの制限を設けております。

一つ目の一定期間に大容量通信というのは、どれくら利用したら速度制限になるかは公開されていないため、対応は難しいです。

二つ目のプラスエリアモードの月間15GBは、ルーター側で「スタンダードモード」と「プラスエリアモード」の選択が可能となっているため、プラスエリアモードを選ばなければ月間15GBの制限は気にせず利用できます。
※初期設定ではスタンダードモードが選択されています。

デメリット3.長期利用の場合はもっと安く利用できるWiMAXサービスがある

5G ConnectはWiMAXのレンタルに特化したサービスとなっています。

そのため、長期利用(2年や3年)の場合は、5G Connectよりも安いWiMAXがあります。

詳しくは、「5G Connectと他のWiMAXの比較~どれがお得?~」にて料金の比較をだしていますが、参考までに簡単な料金比較を記載しておきます。
※費用の算出方法につきましては「月額料金×月数+事務手数料本体代解約費用キャッシュバック」の合計です。

1年の総費用2年の総費用3年の総費用
5G Connect62,700円122,100円181,500円
GMOとくとくBB
WiMAX
72,248円106,416円143,684円
UQ WiMAX77,396円127,512円186,428円
BIGLOBE WiMAX63,848円115,284円174,420円

1年以内の利用であれば、5G Connectは格安で利用できますが、2年・3年といった長期利用をする場合は、他のWiMAXの方が安いケースがあります。

利用予定期間にあわせてWiMAXのサービスは選んだ方が良いね!

デメリット4.お問合わせがメールのみ

2022年2月10日時点での「5G Connect」は、お問合わせはメールのみとなっております。

電話での問い合わせはできないの?

基本的にメールでの対応だよ。

電話で質問をしたいという人も居ると思いますが、残念ながら5G Connectは電話問い合わせは今のところ非対応です。

デメリット5.支払い方法はクレジットカードのみ

5G Connectの支払い方法はクレジットカードのみ対応しております。

デビットカード・口座振替は対象外なの?

残念だけど対象外だよ。

5G Connectに限らずWiMAXの多くのサービスでは、クレジットカード払いが主流です。

どうしても口座振替を利用したい場合は料金は高くなってしまいますが「UQ WiMAX」「Broad WiMAX」「BIGLOBE WiMAX」といったサービスをお選び下さい。

デメリット6.短期レンタルには不向き

5G Connectは最低利用期間3カ月のため、1週間や2週間といった短期レンタルには向いていません

3カ月間は解約できないって事?

解約自体は可能だけど、最低利用期間の3カ月分の料金は請求されるから気をつけて。

そのため、短期でのレンタルWi-Fiサービスを探している方には5G Connectはおすすめできません。

短期等、レンタルWi-Fiサービスを探している方は「【2022年版】国内Wi-Fiのレンタルおすすめ5選~無制限のポケット型Wi-Fiも有~」をご覧ください。

5G Connectと他のWiMAXの比較~どれがお得?~

5G ConnectのWiMAXと他のWiMAXの比較です。

比較をすることにより、どういう人に5G Connectはおすすめで、どのような人はおすすめではないのかというのがわかってきます。

主要WiMAXの基本情報
月額料金本体代事務手数料キャッシュバック解約費用
5G Connect4,950円0円
(レンタル)
3,300円0円特になし
※3カ月以内の解約は(3カ月-利用した月)×4,950円の支払いが必要です。
GMOとくとくBB
WiMAX
初月:2,079円(日割り)
1~2カ月目:2,079円
3カ月目以降:4,389円
0円3,300円23,000円1~12カ月目:20,900円
13~24カ月目:15,400円
25カ月目以降、契約更新月以外の解約:10,450円
UQ WiMAX初月:4,268円(日割り)
1~24カ月目:4,268円
25カ月目以降:4,818円
21,780円3,300円0円更新月(契約期間満了月の当月、翌月、翌々月)以外の解約は1,100円
BIGLOBE WiMAX初月:0円
1~24カ月目:4,378円
25カ月目以降:4,928円
21,912円3,300円15,000円12カ月以内:1,100円
13カ月目以降:0円

上記のように料金を並べて比較しても、どこが安いのかよくわからないと思います。

そこで、3カ月・半年・1年・2年・3年といった期間の総費用を比較すると、どこが安いのか見えてきます。
※ここでいう総費用は「月額料金×月数+事務手数料本体代解約費用キャッシュバック」の合計です。
※初月の費用は含まれていません。例:GMOとくとくBBの3カ月の総費用の算出方法「([月額料金](2,079円×2)+4,389円)+[事務手数料]3,300円+[本体代]0円+[解約費用]20,900円」です。

5G Connectと総額費用での比較
3カ月の総費用6カ月の総費用1年の総費用2年の総費用3年の総費用
5G Connect18,150円33,000円62,700円122,100円181,500円
GMOとくとくBB
WiMAX
32,747円45,914円72,248円96,416円133,684円
UQ WiMAX38,984円51,788円77,396円127,512円186,428円
BIGLOBE WiMAX24,446円37,580円63,848円115,284円174,420円

※GMOとくとくBB WiMAXは2年と3年の総費用からキャッシュバック額を引いています。

5G Connectと他のWiMAXを比較した結論としては、

  • 3カ月
  • 6カ月
  • 1年間

の利用では5G Connectが最安値となりました。

しかし、2年3年という長期利用をする場合は、GMOとくとくBB WiMAXの方が安いというのがわかりました。

WiMAXの長期利用(2年以上の利用)におすすめはGMOとくとくBB

13,000円のキャッシュバックが貰える

GMOとくとくBB WiMAXの公式サイトへ

5G対応のWiMAXがコスパ最強にて利用可能!

5G Connectのレビュー

5G Connectのサービス開始と同時に申し込みをしました。
※午前12時までの契約の方は、最短即日発送です。

5G Connectの開封からSIMのセットまで

宅急便コンパクトで5G Connectは届きました。

5G Mobile Wi-Fiが入っていました。

なお、5G Connectの

※ホームルーターを選択した場合は、Speed Wi-Fi HOME 5G L12が届きます。画像の端末はGalaxy 5G Mobile Wi-Fiです。

5G Connectの箱の中には、

  • Galaxy 5G Mobile Wi-Fiのご利用にあたっての注意事項
  • Galaxy 5G Mobile Wi-Fiのはじめてガイド
  • SIM
  • Galaxy 5G Mobile Wi-Fi本体

の4点が入っていました。

Galaxy Mobile Wi-Fiは背面にスタンドが用意されているため、写真の右側のように立てておくことも可能です。

SIMを端末に挿入します。

付属のSIMピンを利用して、SIMを挿入します。

以上で5G Connect(Galaxy Mobile Wi-Fi)の利用開始の準備が整いました。

SIMの挿入が完了後は、電源ONにして利用可能です。

Wi-Fi接続方法

スマートフォンにWi-Fiを設定する方法です。

Galaxy 5G Mobile Wi-Fiの画面の右上のコードをタップします。

コードが表示されますので、スマホのカメラでコードを読み込みます。

コードを読み込むとスマートフォンの画面上部に「ネットワーク”Galaxy_5GMW”に接続」と表示されますのでタップ。

Wi-Fiネットワーク”Galaxy_5GMW”に接続しますか?と表示されるため、接続をタップして、Galaxy 5G Mobile Wi-Fiへの接続が完了です。

5G Connectの実際の速度をチェック

5G Connectを下記の環境にて計測しました。

  • 利用端末:Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
  • 計測環境:4G
  • 計測時間:9時、12時、2時の3回

1回目の計測では、下り12Mbps上り3.3Mbpsでした。

少し遅くない?普通なのかな?

そうだね。少し遅いともいえるね。

5Gのエリア外のため4Gでの通信となっていますが、それでももう少し速度を期待してしまいますね。

但し、下り12Mbpsの状態で、YOUTUBEの動画を試しに視聴しましたが、問題なく再生する事ができました
※動画視聴には十分な速度というのがわかります。

2回目の計測では、下り24Mbpsの上り4.9Mbpsとなっており、1回目の計測よりも速くなりました。

3回目の計測では、2回目とほぼ同じの下り25Mbpsの上り5.4Mbpsです。

光回線の速度と比較してしまうと、12Mbps・25Mbps等は遅く感じてしまうかもしれませんが、通常利用であれば十分な速度となっています。

今回は5Gエリアで試すことが出来なかったから次回は5Gエリアで調査してきます。

5G Connectの気になる疑問を解決

5G Connectのちょっと気になる疑問を解決します。

30日お試しモニターを適用して解約するにはどうしたら良い?

30日お試しモニターの条件を満たしている方で、どのように手続きをしたら良いのか説明していきます。

  1. 申し込み完了から3営業日以内にメールにて送られてくる「5G_CONNECT契約書(PDF)」を開きます。
  2. 契約書の「30日モニター解約に関して」のすぐ下にURLが記載されていますので、開いてください。見つからない場合は(https://bit.ly/34V5JSL)からでも可能です。
  3. 解約申請フォームの手続きに沿って、解約申請をしてください。
  4. 申請後は端末返却なため、指定されてる住所(解約申請フォームに記載有)に端末を返送してください。

以上で30日お試しモニターの解約までの流れは完了です。

注意点としては、端末一式の返却が必要となっており、端末に欠品がある場合は、端末損害金を請求されるため、気をつけてください。

付属品に欠品がある場合の違約金内訳
  • SIMピン・USBケーブルの欠損につき:3,300円(税込)
  • 商品説明書の欠損につき:5,500円(税込)
  • 端末化粧箱の欠損につき:11,000円(税込)
  • 端末欠損およびすべての付属品の欠損につき:22,000円(税込)

5G Connectは日割りになりますか?

5G Connectの初月は日割りになりません

例えば、月初めの1日に契約しても月半ばの20日に契約しても、どちらも初月の料金は同じです。

月初に申し込んだ方が良いって事ね?

そうだね。一応翌月配送予約があるから、丸々一ヶ月使いたいという人は「翌月配送予約」を利用してね。

翌月配送予約では、翌月1日~3日での端末発送となっております。

解約時に端末の返却を忘れた場合どうなるの?

5G Connectの端末はレンタルとなっております。

端末返却がない場合は、高額請求が発生しますので気をつけてください。

端末未返却時の費用について

端末返却期限日より1カ月を過ぎて端末の返却が確認できない場合、未返却に伴う端末損害金が(36カ月+端末返却期限月からの経過月数)×4,950円(税込)発生いたします。

端末返却期限から3カ月経過しても返却してなかった場合の例

(36カ月+端末返却期限月からの経過月数)×4,950円(税込)
=(36カ月+3ヶ月)×4,950円(税込)
=39カ月×4,950円(税込)
=193,050円(税込)

5G Connectの解約後、端末未返却の場合は上記の通りとんでもない金額の請求が来てしまう場合がありますので、解約時は必ず端末を返却するようにしましょう

あまりにも高額だから問い合わせたけど、上記で間違いないという確認が取れてるよ。

まとめ

5G Connectは最低利用期間3カ月の以降は縛りのないWiMAXです。

さらに、30日お試しモニターが用意されているため、端末到着後30日以内でしたら、返金手数料1,100円を支払う事で全額返金の解約が可能です。
※条件有

月額料金も4,950円となっており、レンタルの5GのWiMAXと考えるとそこまで高い料金ではありません。

気になる点としては、サービス開始直後のため、トラブルなどないかという事ですが、運営会社の株式会社FREEDiVEでは、既にポケット型Wi-Fiサービス「Mugen WiFi」「AiR-WiFi」「E-!WiFi」という3つを運営している実績もあるため、トラブルなど起こりづらいかと考えられます。

テレワークやオンライン授業で急に自宅にWi-Fiが必要になった、WiMAXをレンタルで使ってみたいという方などに「5G Connect」はおすすめできます。
※2年、3年という長期利用の場合は、他に安いWiMAXがあります。

5GのWiMAXがレンタル可能!

5G Connectの公式サイトへ

初めて5G Connectを利用の方は30日間お試しもあり!

タイトルとURLをコピーしました